ライブラリ

インポート / イメージの取り込み中

[ライブラリ]ツールにより、お使いのローカルコンピュータまたは外付けドライブやネットワークにあるファイルへのアクセスを可能にします。[ライブラリ]ツールは、カタログ、セッション、アルバム、プロジェクト、グループ、フォルダ、サポート対象ファイルを表示するフィルター付きファイルエクスプローラです。

Capture Oneのライブラリツールタブでは、ファイルのナビゲーションおよび編成のすべての作業を行います。ヒエラルキカル・ツリービューを通して編集するイメージファイルのあるフォルダに移動します。選択したフォルダの中にイメージのサムネイルが作られ、 イメージブラウザに表示されます。また、お使いのOSでサポートされる動画を見ることもできます。より詳しく知ってください。

Capture Oneは非破壊編集を適用します。つまりイメージ調整によって実際のRAWファイルは影響を受けません。Capture Oneの設定ファイルだけが変化します。 カタログ または セッションを作成して ワークフローを整理します。

カタログ

Capture One Pro 7でカタログを作成し、これを使います。

インポート

ファイルをカタログやセッションにインポートする方法を見る

ファイルの名前付け

ユーザのニーズに合ったカスタマイズされたファイル名設定を選択します。